海外につながるおススメ本

海外につながるおススメ本

本で世界旅行。日本は〇〇の国。『世界を知る101の言葉』を読んで

世界の国々を、それぞれの国の価値観から知ることが出来る本を読みました。 作者のDr.マンディープ・ライは、放送ジャーナリストとして、世界150か国以上を旅したパワフルな女性。世界の価値観について研究し、「価値観」に関する世界...
海外につながるおススメ本

日本の常識は、世界の非常識?どこから見るかによるなと思った話。

「日本の常識は、世界の非常識」 よく聞く言葉です。 先日、関連ありそうなタイトルの本を見つけたので読んでみました。 どこへ行っても恥をかかない世界の「常識」図鑑  御手洗昭治 小笠原はるの 本の見出しに、ま...
海外につながるおススメ本

最終形が出てくる前に、世に出す挑戦を。プロセスエコノミーを読んで

先日、尾原和啓さんの『プロセスエコノミー』を読みました。 個人で仕事をしていく人に向けた本だと感じましたが、製品を販売する場合にも興味深い本だと感じました。 本の概略内容 役に立つより意味があることが大切になって...
海外につながるおススメ本

世界は思い込みにあふれ、自分も例外ではない。ファクトフルネスを読んで

ベストセラー本。ようやく読みました。自分思い込みだらけだな、と感じさせてくれる本でした。 この本では、世の中の一部分だけ切り取ってみるのではなく、多面的に、そして数字をもとに「事実に基づく世界を見ること」の大切さを語っています。ファ...