英語で数字の言い方は、日本語と違う。これだけ分かっておくと安心です。

ビジネス英語

英語で数字を言いたい時、ちょっと固まってしまうことありませんか?
1,2,3・・・などの小さい数字ではなく、桁の多い数字の場合です。

私は苦手でした・・・がちょっとしたコツを理解し、分かるようになりました。

ポイントは、英語は「コンマ , 」の前でいったん区切って読むです。

日本語で使う「万」「億」を表す言葉が英語にはありません。
英語は3桁ごとに区切って読んでいきます。

例えば百万(1,000,000)と言いたい場合・・・・

日本語の場合  ⇒ 1,000,000 
            ↑区切る場所(100万)

英語の場合   ⇒ 1,000,000
           ↑区切る場所は”,”があるところ(One million)

*コンマの前が1なのでOneと言い、その後、百万を表すMillionが続きます。

数字の順に並べてみると、こんな感じです。ポイントは、コンマの前で数字を区切り、その後は単位を言う感じです。日本語とは、ずれているので、混乱しますが、練習して覚えるとよいと思います。

数字      英語        日本語  

ゼロ3つが千(thousand)

1,000    One thousand          千   
10,000    Ten thousand          一万
100,000   One hundred thousand    十万

ゼロ6つが百万(million)

1,000,000    One million         百万
10,000,000    Ten million         一千万
100,000,000    One hundred million   一億

ゼロ9つが十億(billion)

1,000,000,000     One billion        十億
10,000,000,000     Ten billion        百億
100,000,000,000     One hundred billion   一千億

ゼロ12こが兆(trillion)

1,000,000,000,000    One trillion       一兆
・・・・・続く



さすがに、兆とかだとあまり言う機会もないでしょうし、日本語でも思わず0の数を確認してしまいそうです。まずはthousand, millionがつく数を覚えておけばいいかなと感じます。

英語はコンマの前で区切ると覚えてしまえば、意外とシンプルなように感じますし、日本語の数字の言い方の方が難しいように感じてきます。

他の言語だとどうなるんだろうか?と気になるところではあります。

ビジネスで英語を使うとき、数字表現とは無縁ではいられません。

ビジネスに数字はつきものです。


もう少し、きちんと勉強したいという方には、こちらの本がおススメです。ビジネスで必要になる数量表現だけでなく、単位(KgじゃなくPoundなど)や、日常で使いそうな表現(パン1斤・・a loaf of breadなど)も勉強できますよ。視力の言い方や、電池のサイズなどもこちらの本には出てきます。

数量表現の英語トレーニングブック(CD BOOK) | 大島 さくら子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで大島 さくら子の数量表現の英語トレーニングブック(CD BOOK)。アマゾンならポイント還元本が多数。大島 さくら子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また数量表現の英語トレーニングブック(CD BOOK)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

スムーズに言えると、ちょっとすっきりした気分も味わえますので、ぜひ挑戦してみたいですね。

スムーズに数字が言えると、スマートな説明になります

コメント