海外からの荷物 今どこにある? 簡単に調べる方法

海外ビジネスあれこれ

海外に荷物を送ったり、送ってもらう際に、日本国内のように、発送したら翌日には届くこともあり、世界はずいぶんと狭くなりました。

・・・とはいえ、海外。

日本のように、スムーズに行かないこともあります。

例えば・・・

  • 通関で荷物が止められてしまった!
  • 現地の悪天候により、空港がクローズ。荷物もストップ。
  • 現地が祝日前で、荷物集中により配送時期が未定

などなど。想定していた通りに荷物が届かないこともあります。

そんな時、いまどこに荷物があるのか知りたいことがありますよね。

調べるために必要なこと

日本国内で、ヤマト運輸や佐川急便で荷物を発送した場合、送り状番号がありますよね。


荷物がなかなか届かない場合など、追跡サービスや、カスタマーサービスに問い合わせする場合、必ず聞かれるのが送り状番号です。伝票番号と言ったりもします。日本国内の荷物のことを問い合わせする場合にも、使うことがある番号です。

海外への荷物を発送する場合も、必ずこの送り状番号がついています。

発送方法(船,Airなど)により、呼び名は変わりますが、今回はDHL、Fedex、EMSといった国際宅配便会社で発送される場合の調べ方です。

海外の荷物の送り状番号はTracking Numberといい、海外から発送された場合は、運送会社名と、このTracking Numberが相手から連絡されます。

こちらから発送した場合も、相手がどこにあるか知りたい場合もありますので、必ず連絡してあげましょう。

各運送会社の、ホームページから調べることも出来ますが、複数の会社を使用して発送・受け取りしている場合、下記のサイト1つだけで、調べることが可能です。

調べるサイト   

カーゴナビ.comというサイトを使用します。
こちらのサイトは国際輸送に関わる情報がいろいろと検索できる、便利なサイトです。

https://cargonavi.com/

調べ方

  • サイトを開く
  • サイト内の、Courier Track 国際宅配便とEMSの Tracking No.番号を入力する。
追跡サイト
  • 国際宅配便業者を選択のプルダウンから運送会社を選択する
追跡サイト
  • Trackクリックする
追跡サイト
  • 各運送会社のサイトにリダイレクトで飛んだ後、配送状況が表示されます。

まとめ

このような方にこの調べ方は便利です。

  • 複数の国際宅配会社を利用している方
  • いちいち各会社の追跡ページを探すのが面倒な方

なお、1つの運送会社しか利用していない場合は、その会社のサイトからダイレクトで検索するのが早いでしょう。

調べた後、さらに詳細な情報を得たい場合は、各社カスタマーサービスに電話する必要がありますが、追跡情報は、細かく情報が更新されますので、いまどこにあるかの情報はこのように得ることが出来ます。

こちらの情報が、スピーディな業務につながれば幸いです。

コメント